過活動膀胱

監修:東京都リハビリテーション病院 副院長 鈴木康之先生

症状は?

OABによる排尿トラブルには次のような症状があります。

 

①尿意切迫感
突然強い尿意が起こり、我慢するのが難しい。

②切迫性尿失禁
尿意を感じると我慢できず、トイレに着くまでにもらしてしまう。

  • ③頻尿
    起きている間に8回以上、または寝ている間に1回以上トイレに行く(目安)。

OABが生活に及ぼす影響
起きている間に8回以上、または寝ている間に1回以上トイレに行く(目安)。
尿をもらすかもしれないという不安から頻繁にトイレに行くようになり、OABは生活全般に影響を及ぼします。仕事や外出、社会活動の妨げになったり生活の質の低下を招いたりすることもあります。

なかでも、夜間頻尿は生活の質の低下に大きな影響を与えます。

Y Homma et al., UROLOGY 68:560–564, 2006.
R Asplund Arch Gerontol Geriatr. 43(3):319-26,2006
過活動膀胱診療ガイドライン第二版
夜間頻尿診療ガイドライン を参考に作成